レーザー治療

お口の治療はレーザーで!

歯の治療には痛みがつきものという印象をお持ちの方は少なくありません。 そんな方たちに安心して治療に臨んでいただくため、歯科医療の臨床現場では、 無痛治療をひとつの課題としてさまざまな研究が重ねられています。

その中でも最新の手法として注目を浴びているのが、 レーザー治療器。銀座マロニエ歯科では4種類のレーザー治療器を導入し、状況に応じて使い分けています。

痛みの少ない治療、より効果的な治療の実現のために役立てています。

レーザーでできること

レーザー治療器は、固体やガスなど媒体によって種類が異なり、出力や照射モードを変更することでその効果も異なります。

レーザー治療の使用シーンと効果
切削効果 回転するドリルで削るよりも多少時間はかかりますが、歯を削ることができます。
虫歯予防効果
初期虫歯治療効果
歯の表面を硬くすることで、虫歯になりにくい歯質にすることが期待できます。また、ごく初期の虫歯であれば治癒も期待できます。
知覚過敏緩和効果 露出した象牙質へ照射することで、神経へ通じる道をふさいで知覚過敏を緩和できます。
麻酔効果 レーザー照射によって、痛みをまったく感じない麻酔が可能です。麻酔注射ほどの強い効果はありませんが、麻酔なしで治療できる範囲が広がります。
止血・治癒促進効果 レーザーが組織に瞬時に作用するため、歯肉の切開に用いると出血や痛みを抑えられます。また止血効果のほか、治癒が早くなるといった効果が期待できます。
炎症抑制効果 歯ぐきの腫れや口内炎などの治療に使うことで、炎症の緩和につながります。
止血・治癒促進効果 レーザーが組織に瞬時に作用するため、歯肉の切開に用いると出血や痛みを抑えられます。また止血効果のほか、治癒が早くなるといった効果が期待できます。
殺菌効果 レーザーエネルギーが瞬時に高温で作用して水分の消失・蒸発を起こし、一瞬にして細菌を蒸発させます。 根管内部や歯周ポケットなどの狭い箇所にも光が届くため、虫歯や歯周病のような、細菌が原因のお口のトラブルの治療・予防に効果的です。

当院のレーザー治療器について

半導体レーザー

半導体レーザー

歯を削ることはできませんが、治癒促進を得意とします。生体組織への作用が高く、金属には反応しない特徴があり、インプラント治療への使用が可能です。

適用できる処置例

低出力:知覚過敏、口内炎、傷口の治癒、顎関節症などの痛みの緩和
高出力:粘膜の切開・止血・凝固、歯周病治療、麻酔、根管治療、メラニン色素除去

ネオジウムヤグレーザー

ネオジウムヤグレーザー

歯周組織内部へのアプローチを得意とし、歯肉の切開・切除、麻酔、止血などに用います。タンパク質・メラニン色素・ヘモグロビンなどに作用し、水分への吸収が少ないのが特徴です。

適用できる処置例

歯肉の切開・切除、知覚過敏治癒、粘膜の止血・蒸散、虫歯・歯周病治療、麻酔
メラニン色素除去、ホワイトニング、顎関節症など痛みの緩和

光触媒レーザー

光触媒レーザー

「メチレンブルー」という素材を使用したレーザーです。インプラント内部などに発生した膿の除去などで活躍します。

適用できる処置例

膿の除去

フォトダイナミックセラピー

フォトダイナミックセラピー

別名「光線力学療法」ともいい、該当箇所にバイオジェル(光活性剤)を注入して特殊な光を照射することで、がんや感染症などの病巣を治療します。

適用できる処置例

主に歯周治療として用います。

レーザー治療で行う施術一覧

  半導体レーザー ネオジウムヤグレーザー エルビウムレーザー 光触媒レーザー
虫歯治療
虫歯予防
歯周病治療
歯や骨の切削
歯肉や粘膜の
切除・切開
口内炎治療
知覚過敏治癒
顎関節症治療
麻酔・痛みの緩和
止血
メラニン除去
ホワイトニング

歯肉の黒ずみ除去

審美面での回復、つまり美しい口元を作るのに一役買うのが、歯肉の黒ずみ除去です。
当院では、黒ずみ(メラニン色素沈着)が起こっている部分にレーザーを照射する処置を実施しています。

レーザー照射後は数日、カサブタができたような状態になりますが、さらに数日経つと健康的なピンク色の歯肉・歯ぐきを取り戻すことができます。

効果には個人差がありますが、1週間ほどできれいな歯ぐきになるケースがほとんどです。

歯肉の黒ずみ除去

to page top

English Speak Dentist.

  • ワンタイムクリーニング
  • カウンセリング
  • スナップオンスマイル
  • ルミネアーズ
  • TreatmentMenu
  • レーザー治療
  • 矯正治療
  • インプラント治療
  • 審美治療
  • ホワイトニング